楽々な靴下で冷えとり。

いつからだろう。手足の冷えはどうしようもなくなっている。寒がりで、でも暑がりで、体温調節がうまくできない。人に聞かれたら「私は変温動物だから」と答えるのが常になっていた。ネックウォーマーやレッグウォーマーは必須。着脱できることが大事。すぐ火照ってしまうから、着込むと逆につらい。冷えとりの本を読んだりしていろいろ試している。5本指ソックスの重ね履きもそのひとつ。シルクと綿の靴下を交互に重ねて履くのです。4足セットで売っていたりして試しやすい。ただ少し窮屈な感じがして、なかなか毎日は履き続けられない。休みの日だけでもと思っている。最近見つけたのが裏地がシルク、表が綿と、一足で二足分の役割も持った靴下。これは楽チン!と嬉々として買い求めた。とっても楽。何枚も重ねて履かなくてもいいし、何よりちゃんと温かい。厚みがある分、履ける靴を選んでしまうのがネックだけど、この温かさ楽さには敵わない。これで冷え性はすっきり解消!…とはいかないけれど、しばらく続けてみたいと思う。

悩み